読み込んでいます

表示まで、しばらく、お待ちください

問い合わせる
山小屋 松茸料理 松茸料理 二幸園 アクセス 観光

2018年度は9月2日から営業開始!

予約を申し込む
満席状況を確認する

満席状況

混雑の場合でも、空いている時間帯がございますので、まずは、ご希望の日時でお気軽にお申し込みください。
-空きあり、-混雑(場合によって空きあり)、-満席、-要問い合わせ

2018年度の営業は、9月2日~11月25日まで行っております。

9月
            1
                       
                           
2 3 4 5 6 7 8
   
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
                       
                       
10月
  1 2 3 4 5 6
   
   
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
           
           
11月
        1 2 3
               
               
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
   
                       

予約申込

― 満席状況 ―

満席状況によっては、ご予約できない場合もございます。

満席状況を確認する

― 電話予約 ―

今日・明日など、急なご予約も対応しております。
営業期間前は案内所へ、営業期間中は山小屋へ、ご連絡ください。
特に、朝の時間帯が繋がりやすく、午後は閉店している日もございます。

予約する

山小屋は、のどかな松茸山のふもとに佇む、寛ぎと安らぎの木造建築です。市街地から少し外れ、自然の恵みを一身に受けられる空間を演出しています。

営業期間

9月上旬~11月下旬まで
無休で営業中

営業時間

昼の部
開店 11:00~
ご来店 14時までにお越しください
オーダーストップ ~15:00
支度中
15:00~17:00
夜の部
開店 17:00~
ご来店 18時半までにお越しください
オーダーストップ ~20:00
11月から19:30
閉店 ~21:00
11月から20:00

土曜日、日曜日、祝日、夜間、座敷席はご予約をお願いいたします。
ご予約のない日には、閉店時間を早める場合もございます。

予約を申し込む

客席

座席数
座敷席 椅子席
8 100
全席禁煙

全席椅子席になりました!
座敷席はご予約をお願いいたします。(赤ちゃん連れの方を優先いたします)
室内用車イス、洋式トイレなどの設備も充実しています。

待合室

入口外には待合室がございます。
お待ちのお客様も座っておくつろぎいただけます。

駐車場

隣接して、乗用車100台ほどの駐車スペースがございます。
お年寄りの方、足の不自由な方でも、車を横付けして乗り降りができるので安心です。

お土産

ご来店いただいた方に、松茸、松茸弁当(松茸ごはん)、地物のりんごやぶどうなどを販売しています。
品ぞろえはその日によって変わります。
ご自宅、遠方への発送は行っていませんので、山小屋へご来店の際はぜひ、お買い求めください。

予約する

洗練された松茸料理の品々は、創業昭和二十六年から続いています。焼いて、煮て、蒸して、松茸づくしの贅沢な味と香りがテーブルを囲みます。

コース料理

― 松茸ごはん・松茸汁おかわり自由 ―

山小屋では、厳選された素材を使った松茸料理をコース別で、ご賞味いただけます。
食材の本来の良さを損なわないよう、ほんの少しの手間暇をかけて、最高峰の味と薫りを引き出します。
秋の幸、山の味覚に思わず、したつづみしてしまいます。

※全て、お一人様用のコースメニューです。

Aコース/6,000円(税込)
松茸なべ、松茸どびんむし、松茸茶碗むし、松茸ごはん、松茸汁、香の物、他一品
Bコース/8,000円(税込)
松茸なべ、松茸どびんむし、松茸茶碗むし、松茸天ぷら、松茸ごはん、松茸汁、香の物、他一品
Cコース/10,000円(税込)
松茸なべ、松茸どびんむし、松茸茶碗むし、松茸天ぷら、焼松茸、松茸ごはん、松茸汁、香の物、他一品
Dコース/12,000円(税込)
松茸なべ、松茸どびんむし、松茸茶碗むし、松茸天ぷら、焼松茸、松茸銀むし、松茸ごはん、松茸汁、香の物、他一品
フルコース/15,000円(税込)
松茸なべ、松茸どびんむし、松茸茶碗むし、松茸天ぷら、焼松茸姿焼、松茸銀むし、松茸ごはん、松茸汁、香の物、他一品
お子様/無料
松茸ごはん(一杯まで)

一品料理

― 松茸の薫り、鮮やか ―

コース料理に追加する形で、ご来店時、ご自由に、ご注文いただけます。

焼松茸姿焼

秋の味覚の王様、松茸を一本丸焼きにし、十二分に満喫していただける贅沢な一品です。

松茸なべ

松茸入りの鶏鍋です。
野趣豊かに煮ながら召し上がっていただきます。

松茸どびんむし

松茸の香りを、お楽しみください。

松茸茶碗むし

出来上がりが、とても柔らかく、やさしくて上品な味わいです。
材料の持つ旨みや風味を、どうぞ、ご堪能ください。

松茸天ぷら

山の幸の味わいを生かした松茸の一品です。

松茸銀むし

ホイルで香り野菜を包むと、開放した時の良い香りが食欲をそそります。

飲み物

ウィスキー、日本酒、地酒、ビール(ノンアルコールも)、焼酎、ジュース等、各種、取り揃えております。

予約する

秋の静けさに彩られた信州の鎌倉への道案内です。懐かしの風景広がる塩田の里で、お客様をお待ちしています。

電車

山小屋の最寄り駅は下之郷です。
下之郷駅までは上田駅から上田電鉄別所線で15分ほどかかります。
東京駅から上田駅まで、JR新幹線を利用して1時間半ほどです。
名古屋駅から上田駅まで、JR特急、しなの鉄道を利用した篠ノ井駅経由で3時間半ほどです。

車

東京から上田まで、関越自動車道、上信越自動車道を経由して2時間半ほどです。
名古屋から上田まで、中央自動車道、長野自動車道を経由して3時間半ほどです。

送迎バス

― 電車でお越しの方 ―

最寄りの下之郷駅から山小屋の間で、送迎バスを運行しております。
ご利用の際は、山小屋まで、下之郷駅の到着時刻をお知らせください。
車で6分ほどかかりますので、到着時刻はご予約の6分前をお勧めします。
当日のお電話でも対応していますが、店内が混み合っているなど、繋がりにくい場合もありますので、余裕を持ってご連絡ください。

別所線の時刻を調べる

― 別所温泉にお泊まりの方 ―

別所温泉内の旅館から山小屋の間で、送迎バスを運行しております。
ご利用の際は、山小屋まで、宿泊先の旅館をお知らせください。
当日のお電話でも対応していますが、店内が混み合っているなど、繋がりにくい場合もありますので、余裕を持ってご連絡ください。

別所温泉内の旅館を調べる

案内図

― 二幸園近辺のご案内 ―

車で上田駅より20分、戸倉上山田温泉より30分、別所温泉より10分、鹿教湯より20分ほどです。
生島足島神社より案内看板が出ていますので、目印にお越しください。

拡大地図を見る Acrobat Readerを読み込む

拡大地図の表示には、Acrobat Readerが必要です。

― 山小屋 二幸園 ―

住所 〒386-1213 長野県上田市古安曽広山1394
営業 松茸の季節限定で営業しています。
旬の食材を使った松茸料理が召し上がれます。
休日 無休(営業期間は9月上旬~11月中旬)

― 案内所 有限会社二幸 ―

住所 〒386-1431 長野県上田市別所温泉176
営業 営業期間前のご予約、お問い合わせの対応、お土産品の販売、山小屋までのご案内を行っております。
休日 木曜日
予約する

洗練された松茸料理の品々は、創業昭和二十六年から続いています。焼いて、煮て、蒸して、松茸づくしの贅沢な味と香りがテーブルを囲みます。

信州上田

― 真田氏ゆかりの地 ―

上田城

幾度となく戦火をともにした名城です。
上田には、真田一族が、戦国の世を強く生きた証が、各所に残されています。

ケヤキ並木

上田城の二の丸が、時代とともに線路、並木道へと姿を変えました。
紅葉の季節には、夜のライトアップが幻想的です。

塩田平

― 信州の鎌倉 ―

鎌倉時代から室町時代にかけて、一大勢力の北条一門がこの地を治め、全国でも数多くの文化遺産を残す塩田平は、第二の鎌倉と呼ばれるまでになりました。

塩田平を観光する

生島足島神社

信濃の中でも、古くから存在する長野県指定文化財です。
日本列島の中心部に位置し、万物に生命力を与え、行き渡らせるという生島大神と足島大神の2柱がまつられています。

常楽寺多宝塔

天台宗の学びの拠点として栄えた証として、貴重な国宝となっています。
現在、常楽寺では、北向観音の住職が住まわれています。

前山寺三重塔

真言宗の開祖である弘法大師(空海)が、修行の霊場とした場所に佇む未完の塔です。
未完成にも関わらず、調和がとれ、立派に完成された塔としても知られる国宝です。

北向観音愛染カツラ

善光寺と向かい合うように、北を見据えて建てられている厄除け観音の境内にあります。
縁結びのご利益があり、上田市指定天然記念物となっています。

別所温泉

― 信州最古の温泉 ―

別所温泉には、日本古代の英雄のヤマトタケルノミコトが7ヶ所に開き、七久里の湯と名付けた伝説があります。
日本最古の温泉という1説があがるほど、長い歴史を経て、温泉街として栄えました。
今でも、共同浴場、旅館、温泉施設などに、源泉が使われています。

別所温泉を巡る

石湯

戦国時代、上田城主だった真田氏と、その家臣らが、戦の疲れを癒したと言われています。

大湯

平家物語に登場する将軍の木曾義仲(源頼朝の従兄弟)が、入湯したとされています。
江戸時代には、上田藩主の家臣らの浴室として使われました。